優作TOPIX & 更新情報-(過去LOG)2015年- HOMEに戻る

 

映画「探偵物語」ロケ地を追加  Where is this? Can you guess? (Update:2015/09/26)

 優作の誕生日が過ぎたあたりでシルバーウィークとやらを活かしてちょっと取材してきました。久々のロケ地めぐり。また映画「探偵物語」のロケ地を追加しましたよ。お楽しみくだせい!

優作ロケ地ギャラリー

 

松田優作DVDマガジン発売開始  Yusaku DVD Magazine release! (Update:2015/05/23)

 講談社さん、やってくれました。なんと松田優作DVDマガジン(全41巻)をリリース!TV「探偵物語」全話を収録の他、彼の主演映画は全てコンプリート。なんと初DVD化「ともだち」から遺作「ブラック・レイン」まで収録されてます。特典としては「レディ・ジェーン動画」「探偵物語同窓会」「原田美枝子動画」「探偵物語新番組予告編」「佐藤蛾次郎インタビュー」「探偵物語舞台裏」「ロケ地今昔物語」「探偵物語復刻ポスター」「出演作復刻ポスター」「名刺入れ」などなど。豪華すぎるラインナップ!!個人的には、優作さんの朋友・水谷豊さんのインタビュー動画が嬉しい。彼は優作さんが旅立ってから長らく「優作ちゃん」のことを語らなかったからね。本当に仲が良かった人には時間というクスリが必要だったんでしょう。数年前にサタスマかなんかで語ったのを見た時は衝撃でした。

 しかしこいつはファンはもちろん、優作を聞いたことがあるけど見たことない人にはぜひ買ってもらいたい。エントリーとして入りやすい商品ですね。やはり伝説の名作ドラマ「探偵物語」はすべての日本人男性にみてもらいたいし。どうやらいま発表になっている以外にも特典はありそうなので、ぜひ楽しみにしたいですね!本当は発売イベントとして工藤探偵事務所をまるまるフルスケールで再現してそこでイベントをやって欲しかった!それ、提案したんだけどなあww(そりゃ無理よね)

 現在このマガジンの公式サイトでは松田優作検定をやっています。全問正解者にはプレゼントもあります!ぜひ応募してみましょう。

松田優作DVDマガジン 松田優作DVDマガジン 松田優作DVDマガジン 松田優作DVDマガジン

<概要>

■全41巻

■収録作品
<劇場公開作品>
『狼の紋章(1973年)』『ともだち(1974年)』『あばよダチ公(1974年)』『暴力教室(1976年)』『ひとごろし(1976年)』『人間の証明(1977年)』『最も危険な遊戯(1978年)』『殺人遊戯(1978年)』『俺たちに墓はない(1979年)』『処刑遊戯(1979年)』『蘇える金狼(1979年)』『野獣死すべし(1980年)』『ヨコハマBJブルース(1981年)』『陽炎座(1981年)』『探偵物語(1983年)』『家族ゲーム(1983年)』『それから(1985年)』『ア・ホーマンス(1986年)』『嵐が丘(1988年)』『乱れからくり(1979年)』『ブラック・レイン(1989年)』『蘇える優作<探偵物語>特別編(1998年)』『SOUL RED 松田優作(2009年)』

<TVドラマ>
『探偵物語(1979年)』『断線(1983年)』『春がきた(1982年)』『華麗なる追跡(1989年)』

■発売:2015年5月26日(火)

■価格:創刊号760円、2巻〜41巻1,520円(税別)

■発売元:講談社

 

優作さんの長女YUKIデビュー  His DNA (Update:2015/05/23)

 なんと優作さんの長女がディスクローズされた。Young Juvenile Youth(YJY)の“Yuki(ユウキ)”という名前で音楽活動をしているという。ちなみにジュブナイルとは「少年期の」「子供らしい」という意味なので、「若く子供らしい青春」というあたり?トリプルミーニングで若さをアピール。

 ネットでは「バンド・スタイルで活動した経験を踏まえ、より自身にフィットする表現の自由度・拡張性の高さを模索し始めたYukiが、偶然耳にした電子音楽家・JEMAPUR(ジェマパー)の作品に衝撃を受け意気投合。Yukiによるマットとグロスが絶妙に入り混じる天性のヴォイスと、JEMAPURの過度な抑揚を削ぎ落としたメロディと緻密な美しさを備えたトラックメイキングが、これまでのポップ・ミュージックでは見ることの無かった均衡点で結実した。今回、6月3日に発売されるミニアルバム『Animation』は、歌で魅せるエレクトロニック・ミュージックとなっている。」とか「iTunesが世界中のニューカマーの中から厳選する「NEW ARTIST スポットライト」の第1弾アーティストに選出されるなど、活躍が期待されるYJY。俳優の浅野忠信も彼らに対して「音と歌の追いかけっこを聞いているようでとても面白く、その中で新たな発見をしながら曲ができていっているような深いやり取りを聞かせてもらった気がします!今後何が産まれるのかとても興味深いです」と絶賛のコメントをしている。(modelpress編集部)」という書き込みを発見した。

 ジャンルは違うけど脈々と流れる「芸の血脈」は受け継がれる。作り出し、流布し、一般人を楽しませて欲しい。しかし美由紀さんにそっくりだね〜!

yuki yuki yuki

 

謹賀新年  A Happy New Year 2015 (Update:2015/01/01)

 あけましておめでとうございます。曇天の元旦ですがいかがお過ごしでしょうか。昨年は高倉健さん、菅原文太さんが旅立ってしまいました。本当の意味で昭和は終わりを告げてしまったのかも知れません。テクノロジーが進歩して過去を蓄積していく方法が確立されています。写真や動画もカラー化、デジタル化が進んで、人間の営みや歴史は未来に向けてこれからも整理されていくことでしょう。
 ここは「松田優作という一人の俳優がどんな人間だったか?」(評価は後世に譲るとして)それを伝えていくために立ち上げたサイトです。それを知る最も良い方法は彼の残した作品を見ることですが、ファンの心に残る一人一人の松田優作像をこれからも編み続けていきたい所存です。
本年も[我が心の松田優作]をどうぞよろしくお願い申しあげます。

2015 1.1. Master JOKER

 


松田優作トピック 過去LOG

最新  2015  2014  2013  2012  2011  2010  2009  2008  2007  2006  2005  2004  2003  2002  2001  2000  1999  1998  1997

[我が心の松田優作]に戻る