優作TOPIX & 更新情報(過去LOG)2005年 HOMEに戻る

Rainy Blue 17th memorial  17th memorial day in the rain (Update:2005/11/06)

 どうも毎年この日だけはsentimental moodに浸りたくなる弱気なおいらです。もはや毎年の恒例行事。Lady Janeで一人でグラスを傾けてきました。日本全国を駈け回る仕事をしているのに、なぜか毎年11月は必ず東京にいることができるんです。優作が呼んでくれているのか、はたまた単なる偶然か。とにかく毎年この日だけは茶沢通りを歩いて楕円形の看板に吸い込まれる自分がいます。
 今日は日曜でLJのライブがあったことと、しのつく11月の雨が客を遠ざけていたのでしょう。22時の店内には客もまばらでした。僕はキープしてあるジャックをロックで飲みながらなんとなく中空を見つめる時間を過ごしてきました。普段すわないタバコを友として。しかしもうあの日から16年が過ぎるのですね。自分の歳とともに年月の進みが早く感じます。そして自分も優作の年齢に近づいてしまいました。今朝の特番で在りし日の優作の姿と、そして自分も参加した三鷹でのあの日の映像をみて、何とも感慨深い想いが去来しました。それは当初重苦しい苦々しいだけだった筈の想いですが、今では時がエッジを削り取り耐水ペーパーで磨かれたように美しく黒光りする想いとなっていました。まさにPower of the time!神の与えた大きな力ですね。
 さあ、明日からまた新しい歴史が始まります。なんだかんだ言って生きていることは大変ですが、一生懸命、命を燃やし魂焦がして美しく生きていきましょう!いい加減に生きていると、185cmもある怖い人にぶっとばされちゃうぞ笑。じゃ。

 

17th memorial 松田優作映画祭開催  Yusaku Movie is back to the screen. (Update:2005/10/18)

 気が付けば17回忌です。ということで今年の命日近辺は「17th memorial 松田優作映画祭」と題してイベントが開催されるようです。これに先立ち角川グループのムービーウォーカーでは松田優作特集を展開!江崎編集長による優作の詳しいフィルモグラフィーや松田美由紀さんのお話、さらに抽選で30組60名に映画祭の招待券を配っております。太っ腹!しかしスクリーンで久々に優作を見ることができるなんて嬉しいですね。

17th memorial Yusaku Film Festival ムービーウォーカー松田優作特集

松田優作映画祭(ムービーウォーカー)

松田優作映画祭(シネマトピックス)

松田優作映画祭(東映ビデオ)

松田優作映画祭(ファンタスティックシアター)

 

白く染まれ  Yusaku's private story (Update:2005/10/07)

「白く染まれ」著者: 宮崎三枝子 編者: 高平 哲郎 (IBCパブリッシング)

芸能界をはじめ各界の大物が青春を過ごした伝説のバー「ホワイト」。総勢70名の著名人による書き下ろし原稿やインタビューを通して、当時の熱気がページによみがえる。松田美由紀さんのインタビューも掲載。ここ、実は優作も通っていた有名なバーなんですわ。(優作とミーコママとの有名なエピソードは松田優作物語05巻に掲載)
あたしは早速アマゾンでゲットしました。興味あるかたはどうぞ〜

 

東映DVD「The優作Box」発売  You can get new Yusaku DVD (Update:2005/8/3)

the yusaku box 優作の東映5作品が新たにDVD化され、「The 優作 Box」として11/21に発売されます。Boxは限定制作で、映像特典や特典グッズが封入される予定。ちなみに得点グッズはオフィス作が制作!するとな!これは楽しみですね。また、TV「探偵物語」のDVDも同時に発売される予定です。例によって東映ビデオのサイトに特集が組まれています。

<17th memorial「The優作Box」>
■「暴力教室」('76)
■「俺達に墓はない」('79)
■「ヨコハマBJブルース」('81)
■「それから」('85)
■「ア・ホーマンス」('86)
 \23,625(税込) 発売元:東映ビデオ

でも23,625円か・・・・・かなーりきついなあ・・・・今月のお小遣いはビアホールで使っちゃったしなあ・・・・と、お悩みのそこのあ〜た!!そんなあなたに朗報です!

 右のバナーからリンクしているアマゾンで購入すると、なんと20%offの18,900円(\4,725もお得)!しかも税込み!しかも国内配送料無料!自宅で待っていれば風さんがSR400に乗ってやってくるのだ〜!これを逃す手はないぞよ!!!・・・てな事で最近アフィリエイトにこっているマスターなのでした〜(笑)。でもほんと便利よ。最近これでDVDを買いまくっている。

てな事で壁紙にも一枚追加なり〜

 

松田美由紀初舞台『ドレッサー』公演  Ms.Miyuki!! (Update:2005/5/29)

 なんと美由紀さんて今まで舞台は未経験だったんですね。これがほんとの初舞台です。おもしろそうですね。どっかの日に見に行こう。

〜パルコ・プロデュース公演『ドレッサー』〜

作:ドナルド・ハーウッド / 訳:松尾和子
演出:鈴木勝秀
出演:平幹二朗、西村雅彦、松田美由紀、久世星佳、勝野 雅奈恵
会場・公開日程:

○東京・PARCO劇場
8/24(水)19:00〜、8/25(木)14:00〜、8/26(金)19:00〜、
8/27(土)14:00〜、19:00〜、8/28(日)14:00〜、8/29(月)19:00〜、
8/31(水)19:00〜、9/1(木)14:00〜、9/2(金)19:00〜、
9/3(木)14:00〜、19:00〜、9/4(日)14:00〜、9/5(日)14:00〜、
9/7(水)19:00〜、9/8(木)14:00〜、19:00〜、9/9(金)19:00〜、
9/10(土)14:00〜、19:00〜、9/11(日)14:00〜

○仙台・仙台市民会館大ホール 9/13(火)19:00〜

○大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティー 9/16(金)19:00〜、17( 土)13:00〜

○小倉・北九州芸術劇場大ホール 9/20(火)19:00〜、21(水)13:00〜

公演に関するお問合せ:パルコ劇場(渋谷パルコパート1/9階) / 03-3477-5858

 

ご無沙汰〜  I'm sorry. (Update:2005/4/30)

 忍ともかんとも、大した更新ネタもなかったためにまたしても数ヶ月放ったらかしてしまいました。誰かこんな怠惰な管理人を首にする投書を・・・。ということでポール牧さんの自殺がショック。ア・ホーマンス終わったときは「監督(優作)にすごい体験をさせてもらった」って喜んでいたのに。自分に負けちゃったんでしょうか。何にしても優作と時間を共有した共犯者達が少しずついなくなってしまうのは寂しい限りです。そんなブルーな気分で制作したダークな雰囲気の壁紙ですが、気に入ったらつかってくらはい。。

 ネタがないとかぼやきながらNuanceで飲んでたらお客様から素敵な情報が。NHKの金曜時代劇「柳生十兵衛七番勝負」(村上弘明主演)の主題歌に、なんと優作のバラード「戦い続ける男たちへ」が使用されているとか。NHKもやるなぁと感心してたら、それもその筈。音楽担当が優作の朋友・梅林茂さんだもん!

 

次男デビュー  His DNA is active even now (Update:2005/2/21)

松田翔太 優作と美由紀さんの二男・松田翔太くんがTBSスペシャルドラマ「ヤンキー母校に帰るSP不良少年の夢」(3月27日、PM9時)で俳優デビューするそうです。181cmというからおいらと同じですな。かなり昔、一度だけお会いしたことあるけどそんなに大きい人という印象はなかったんだけど、すっかり立派になられました。2年間英国に留学していたそうですが、この度役者を志すことにしたということのようです。英語ペラペラだから名前の通りやがては世界に羽ばたいていけますね。(記事

 優作が旅に出た時はまだ4歳。たぶんうっすらとしか記憶にないのではないかと思いますが、俳優を意識したのは留学前の17歳で、テレビで父親の作品「野獣死すべし」を見て「何かを感じた」というから、優作DNAは健在です。

 

村川透映画祭  He is Yusaku's old friend and good director (Update:2005/1/10)

村川透映画祭 2月5日、6日に山形県村山市において「村川透映画祭」を開催するそうです。詳細はこちらをご覧下さい。当日は「最も危ない遊戯」テレビシリーズ「大都会:闘いの日々より協力者」「探偵物語:聖女が街にやってきた」などを上映。他にも恭兵ちゃんのあぶ刑事なんかも上映します。さらに村川透監督が会場にかけつけ、解説&撮影秘話を語るそうな。詳しくはこちらをご覧ください。

 

謹賀新年  Merry New Year 2005 (Update:2005/1/3)

 新年明けましたね。おめでたう。旧年中、毎日200件を越すアクセスをいただきました。ありがとう。昨年は年末に下北沢の優作作品上映&リリーさん、寺島さんのトークライブに参加した以外は優作イベントには参加しませんでした。いかんいかん、もうちっと真面目にやらねば・・。しかし大した情報もないサイトですが、これからもまったりと更新しますんで、ひとつ今年もよろしくね。あ、一個情報あった。FCに入会している人は知っていると思いますが、工藤ちゃんが使っていた三脚つきのカメラ型ライターが限定発売されるようです。ほ、欲しい〜。飲み屋さんで使いたい・・。

 つーことで壁紙コーナーを更新しました。


松田優作トピック 過去LOG

最新  2015  2014  2013  2012  2011  2010  2009  2008  2007  2006  2005  2004  2003  2002  2001  2000  1999  1998  1997

[我が心の松田優作]に戻る