優作TOPIX & 更新情報(過去LOG)1997年 HOMEに戻る


JACKのCMに一言

 新しくなりましたね。CM。合成シーンが見事にできているのでびっくりしました。今はテレカやジャケットをプレゼントするキャンペーンをやっています。TVではプレゼントグッズが画面に映り工藤ちゃんが「これが欲しいんでしょ」と話しかけます。このセリフは探偵物語で実際に使われたものですが、コンピュータの合成がCMのレベルであそこまでできちゃうことに驚きませんか?ちょっと前までは「一人二役」の合成なんてすぐに見破れたけど、最近はわかんないもんねぇ。(中居くんが"internetできないよ〜"とかやってますよね) 怖いねえ。そのうち裕次郎と優作の新作ができるかもよ〜!見たいけど。


SHOGUN再結成!

 あの!ケーシーランキン率いるSHOGUNが再結成されました!知ってますよね!?探偵物語のOpening曲「Bad City」とEnding曲「Lonely Man」を演奏していたバンドです。例のJACKのCMのために再結成されたわけではないでしょうが,もちろんCMにも使われております。ニューバージョンのBad Cityがまたえらく格好いいんだ!これが!声が同じなんだよな〜当然か・・。みんなで買いましょう!
 私は、今をさかのぼること10年以上前にSHOGUNのシングル盤(当然レコード)を2枚購入しました。もちろん一枚は「Lonely Man」C/W「Bad City」(たしか当時はLonely〜がA面だったように記憶している。実家に帰ればわかるが)と、「男達のメロディ」C/W「サタデーサイクロン」。こちらは言わずとしれた沖雅也主演の人気ドラマ「俺達は天使だ!」の主題歌でしたね。それから何年か経ってTVアニメ「オーガス」(超時空要塞マクロスの後番組)でケーシーランキンが主題歌を歌っているのを発見し、これも購入!ケーシーは見かけはカントリーなおっさんだけど才能ある!!


PARCOの優作展に行きました

 11/29に優作展に行ってきました。一緒に行ったのは「同和病院不法侵入」を共に果たした優作フリークの面々。フリークの一人が乗っている真っ赤なポルシェをパルコの駐車場にすべりこませ,意気揚々と7階に登りました。16:00ごろで大雨だったのに,予想以上の人出にまずびっくり。やっぱり優作は人気あるんですねぇ。

 料金を払って中にはいるとさらにすごい人出!会場には,関係者が書いた色紙や、数々の優作出演作の写真展,優作が"蘇金"で着ていたツナギ,工藤ちゃんの小物(ベスパや帽子,グラサンなどなど!!)、台本(優作本人の書き込みがすごい!)などが展示されておりました。特に関係者が書いた色紙では石橋凌さんの「魂」という一言が光っていました。優作にはああいう「一言」が似合うね。ちなみに原田芳雄さんは「話したいことがあるので連絡をくれ」みたいなことが書いてありました。これも粋だね。舘ひろしの「逝くのが早すぎましたね」っていうのは何じゃそりゃ?って感じだったけど。また,ブラックレインの台本に優作の写経らしきものが書いてあったのも複雑な思いがしました。うーむ。(ブラックレインのスタッフジャンパーは変だった。"マイケルダグラスらしき人物"と"健さんらしき人物"の顔なんだけどちっとも似ていない)
 しかし意外と平均年齢が低かったぞ!?10代の女の子集団が「これ第何話のときのだよねー。ちょーかっこいー」とかしゃべってたもの。すげえなー亡くなってからもファンを獲得しているんだもんなーと感じた。認めたくはないがキムタクの影響も少なからずあるのだろう。だけどもっと我々年代(20代後半〜30代)がいてほしかったにゃー。こういう人達はもっと夜の部なのかな? それから優作のコスプレ系の人もいた。コスプレを見ていて思ったのは作品毎にファンがいるってことですね。だって工藤ちゃんはいるわ、風さんはいるわ・・。面白い奴らだったなー。
 会場の入口にゲストブックが設置されてあり、Internetを通じて知っている人の名前があってなんか嬉しかった〜。この人混みの中にいるんだな、と。

Kudo in the rain
当日はこんな感じで雨模様だった・・・

 グッズ売場では素敵な優作グッズが並んでおりました。財布と相談した結果,テレホンカード全種(6種)とA.M.I製ポスター二種で手を打つことにしました。これでも1万円は超えたけど。(力丸さん、Tシャツも売ってましたよ!値段はものによってまちまちで,2,800円,4,800円,10,000円でした)
 混んでいたので廣告社の天野さんにもちゃんと挨拶できず、1時間くらいで会場を後にしました。それから我々は恵比寿でボウリング,乃木坂で今日の優作展に乾杯しました。とても有意義な土曜日だった。こういうのはかみさん連れではできないからね!(家でお留守番させました)

 優作に触れる機会を作って下さった皆様に本当に感謝いたします。AMIの方々,廣告社の方々,美由紀さん他ご関係社の方々,本当にありがとうございました。またしばらくしたら、第二回もやって欲しいなぁ。まだまだ優作グッズあるでしょうし、探偵事務所のセットも見たいし。。。。ZEHI!!


松田優作展!

 渋谷のパルコでなんと「松田優作展」を開催するそうです!

■会 場:渋谷パルコPART3 7F スクエア7
■会 期:平成9年11月28日(金)〜12月7日(日) 10日間
■時 間:AM10:00〜PM8:30(入場はPM8:00まで)
■入場料:600円(前売り:500円)※小学生以下無料
■主 催:A.M.I
■制作協力:株式会社セントラル・ア−ツ
■運 営:松田優作展実行委員会(廣告社・東映株式会社)
■イベント内容:
1.映画作品コ−ナ−
 松田優作の主演作品映画全23作品(「狼の紋章」〜「ブラックレイン」)のスチール写真や映画ポスター展示
2.探偵物語コ−ナ−
 「探偵物語」等テレビ作品の中の貴重なスチール写真やポスターをはじめ、実際に撮影で使用された台本・小道具やベスパ等の展示
3.ゲストコメント(VTR上映)
 映画・ドラマ以外の松田優作を知る人々や、主演映画監督にコメントをいただき素顔の松田優作に迫ります。 4.特別展示
 松田優作の遺品を展示
5.色紙コ−ナ−
 生前松田優作と親しくしていた方から優作に対する想いを記入していただき、色紙展示また、オリジナルテレカやTシャツ・ポスター等の特別販売も予定しており年齢・性別にかかわらず幅広い人々に共感を集める事と思われます。

以上、 廣告社名古屋支社の天野様からの情報でした。ありがとうございます!


松田優作クロニクル'73〜'89

 優作ブームは本物なんだなあ。11/1に優作の軌跡とも言えるCDが発売されました。太陽にほえろ!,赤い迷路,俺勲,暴力教室・・・・華麗なる追跡まで。優作のTV、映画のサントラ集です。ファンには涙ものですよね。しかも優作の全出演作リスト、ディスコグラフィー,ビデオ、LDの紹介までついてます。vapさん偉い! さらに気になるのは「Yusaku Matsuda Memorial」と裏書きされた優作のミニフォトカードが2枚ついていたのだ!ちなみに私のは,U-74番「ジーパン刑事,最後の闘い!」と,U-79番「ライターの火力は最大!!」です。これってもしかして全部集めなきゃならないの!?
 ちなみに今,渋谷のタワーレコードに行くと、優作コーナーが作られてますよ。


NIKKEI Xの話

 仕事柄,日経新聞をとってるんですが,10/4の土曜日にみてびっくり。なんと優作の記事が出ていたのだ!まじめな日経が優作特集をするなんて!それほどの社会現象ということか!曰く
「俳優松田優作の死からもうすぐ八年。今、松田優作が蘇る。テレビCMにその姿が復活、生前に残したドラマが若者の心を引きつけている。今なぜ松田優作なのか。」
 う〜ん。一時的なブームとはいえ嬉しいものだ。更にはこんな一文もあった。
「ネットが人気に拍車 もちろん熱心なファンは八十九年の没後も一貫して優作を愛し続けてきた。そうしたファン同士を広く結びつけ、人気の盛り上がりに輪をかけたのが、九十五年に普及し始めたインターネット。ここ一、二年で優作ファンのページが相次ぎ開設された。作品解説から墓参りの道順、ロケ地巡りとその現況写真。「いつか"優作コミュニティー"をネット上で作りたい」とあるページ開設者は宣言する。」
だってさ!おいおい、この最後の文句は私の優作HPの下段に書いてある言葉じゃないか!! ということは”あるページ開設者”とは私のことでございまするか!


懐かしい優作

 このHPの上顧客である"こあささん"より,優作の画像をいくつか送っていただきました。早速このHPの随所に反映してございます。探し出して見てね!懐かしいのやら最新のやら!


これはほんの一例ですわ。クリックして壁紙にしよう!


夢用絵の具

 NHKで木曜10:00から放送されている「夢用絵の具」という番組をご存じでしょうか?これは,毎回ある"色"をテーマにして,その色のイメージをもつ「人間」や「場所」などを特集していく,というNHKらしい番組です。司会は大島智子と堺正明。前回はテレサテンさんを特集。彼女はピンク色でした。そしてやっと優作が特集されました。色はもちろん「灰色」。優作にはぴったりだと思いませんか?「グレーは,いろんな色に変化できる中間的な色です。優作さんのように,いろんな役になりきる人のイメージ。」とゲストの大楠さんは言っていました。彼女も優作と共演してましたもんね。艶のある灰色。そういう人になりたいですね。


Yahoo! Japan Internet Guide

 先日発売されたYahoo! Japan Internet Guideの11月号にこのHPが載ってます。P.181です。載ったといっても松田優作のコーナーの表紙と簡単な紹介文だけだけど!まあ、本屋に行ったらみてやって下さいよ。


CMで蘇る工藤俊作

 9月1日にサッポロビールから発売された「JACK」のCMで、工藤俊作こと松田優作が復活。しかも探偵物語の工藤ちゃんだぁ!!もうCMは見ましたか?かっこいいっすねえ。今後別パターンも放送されそうですね!楽しみ!あとは優作グッズのプレゼントとかキャンペーンやらないかなぁ??工藤ジッポライターとか、ベスパとか、探偵セット(学研の付録みたい!)とか、−●●−のサングラスとか・・・・。サッポロさん頼むよ!ここで宣伝一発!

JACKはマジうまいっす!!
「お前なぁ,コーヒーはJACKなんだよ!」

 情報はここだ!その1  その2

ひさしぶりだね!工藤ちゃん!


びっくり!上原時代の優作

女子大生のM.T.さんから以下のような優作情報をいただきました。

 優作情報があるのでお伝えします。私は代々木上原に住んでいるんですが、松田優作さんも独身のころ、代々木上原に住んでいました。住んでいたのは駅前のサンマートというスーパーの上の大きなボロアパートだそうです。彼は深夜までジャン荘にいりびたっていて、長身な彼はジャン荘の入口のドアのところでいつも頭をぶつけていたそうです。おわり。
 実際にそのジャン荘によくいった知り合いの話ですがあんまりよく聞いてなかったのでこれだけしか情報がありません。

いや〜驚きましたね!!。何が驚いたかって,独身時代に私は代々木上原に一人暮らしをしていたわけですよ。んで、住んでいた場所はサンマートのとなりの鈴木アパートだったわけです!!!!はい。料理好きだった私は食材を求めては夜遅くまでやっているサンマートで買い物をしたものです。更に言えば、サンマートの上にボロ(という程でもないが)アパートがあったのも覚えています。しかしね〜。時空を超えて優作とシンクロしていた(EVAみたい)ということがなんとも不思議というか,偶然なんだけど嬉しいなあ。知ってたら同じアパートにしていただろうなあ。僕のことだからきっと・・・・。M.T.さん、素敵な情報ありがとうございました。最近女性からのメールも増えてきまして,優作ファンと言ったら男性が中心かと思っていましたので嬉しいです。あ〜しかしびっくりした!


優作追悼映画!!

 優作が亡くなって8年ですね。で、優作の追悼映画が優作の未亡人、美由紀さん主演で製作されるそうです。優作の役を古尾谷さん。今から楽しみです。もう,ファンは指定席でみなきゃね!
詳しい情報はここで。


徹子の部屋!!

昭和55年4月29日に優作がゲスト出演した「徹子の部屋」ビデオを入手しました!これは,同番組の放送20周年を記念して発売されたものです。裕次郎や美空ひばりなどの亡くなったビッグスターの出演分をビデオ化しており、優作も発売の運びとなったわけ。彼は自分の過去や演技について語っています。結構TV嫌いだったと思われるので貴重なものだと思いますよ!まだ売ってるんでファンはGETしよう!(制作:テレビ朝日映像株式会社/販売元:東芝EMI/35分)


優作のCD復刻!!

びっぐ・にゅ〜〜〜〜す!

歌手、松田優作が今までにリリースしたアルバムは、全8タイトル。これらがなんと再リリース!!リリースされたのは以下の通り。
●Uターン
●TOUCH
●HARDEST DAY
●HARDEST NIGHT LIVE
●INTERIOR
●D.F.NUANCE BAND
●DEJA−VU
●Yusaku Matsuda 1978-1987
ビクターより2/21リリース。(各¥1500、ベスト盤のみ¥2000)

いや〜,嬉しいっす!渋谷のTower Recordで既に持っているやつ以外は全部買っちゃいました!情報をくれたみなさん本当にありがとう!!(複数の方からメールで教えていただきました!)


Lonely Manの壁が・・・・・!

 探偵物語のエンディングで工藤ちゃんが寄りかかっていた壁。あれは渋谷の公園通りですよね。PARCOの並びにあったやつ。ところがこれ、なくなっちゃったんですよ!腹が立つことにGAPというブランドが,あそこの壁の裏にあった駐車場をぶっつぶしてお店を建てちゃったんです。あああ。東京では珍しい壁画広告だったのに(今でもTokyu Handsの裏の通りには壁画広告ありますけどね)。というよりも工藤ちゃんの思い出の場所がひとつ失われてしまったことが残念でならない。私は,あそこの壁の手書き広告が移り変わるのを結構楽しみにしていたんですよ。いつの日にか「モナリザ」と「落ち穂拾い」が再び描かれるのを待っていたのに。本当に残念。(ところであれ、誰が描いていたのかな?美大生とかが雇われてたのかな?)


探偵物語ZERO

 みなさんは月曜10:00からやってる「SMAP×SMAP」をご覧になっているでしょうか?私のかみさんが結構好きなので何とはなしに私もみているのですが、こないだはぶっとびました。だってキムタクが探偵物語の工藤ちゃんをやってるんですもん!!でこれがまた似てるのよ。彼は前にも古畑任三郎のマネで古畑"拓"三郎とゆーのをやってましたがこれも絶品。才能あるんだねえ。彼は。でこの「探偵物語ZERO」では服部さんと松本刑事も出てきます。それぞれに特徴を捉えたマネをしていてとっても面白い。工藤ちゃんはちゃ〜んとVESPAに乗ってるし(でもたぶんオートマのやつだけど)、黒のスーツの上下にダウンジャケットという例の出で立ちもそのまんま。しかも「おまえなぁ」っていうしゃべくりなんかもそっくり。主題歌はBAD CITYをスカパラがやってるし。しかもうれしいことにビデオ映像ではなくフィルムを使ってるんですよ。あの画面の荒さが一昔前のドラマを思い出させてくれてGOOD! ちょっと前にとんねるずの石橋が「みなさんのおかげです」の中で「探偵物語95」っていうのをやってたけど,キムタクの方が数段本格的です。優作ファンのみなさんも是非見て下さい!


キムタクはほんっと芸達者だねえ。生瀬もいい味出してる。
だけど"似ている"というだけでストーリー等はつまらん!
      


松田優作トピック 過去LOG

最新  2015  2014  2013  2012  2011  2010  2009  2008  2007  2006  2005  2004  2003  2002  2001  2000  1999  1998  1997

[我が心の松田優作]に戻る