[JACK in the Wind] SUZUKI GSX1100S KATANAでリターンライダーになった危険な話

2017_0205_文京でKATANAのプラモデルを買う

みなさん、こんにちは。いっこく堂です。 あれ(あれ)、声が(声が)、遅れて(遅れて)、聞こえるよ(聞こえるよ)・・・・。

はい、というわけで。いっこく堂ではなく文京堂です。そう言えばいっこく堂は最近みないけど、どうしたんだろう(それはいいとして)。

katana乗りとしては、katanaと名のつくものは全てコレクトせねばなりません。嘘です。そんな事いってたら、日本刀マニアになっちゃいますからね。でもおもちゃとかグッズとか衣類でkatanaものがあったら買っちゃうでしょ?実際ぼくもキャップとかステッカーとかカタログとか本もたくさん買ってるし、ダイキャストモデルもね!あ、これはいただきものだけど。

で、ひさびさに男の遊び場こと文教堂に行ってみたら、ちょっと面白いものがあったのでレポート。

まずこんなでかい1/6のタミヤ製katanaのプラモデルがあった。これはさすがに買えないなあ。 で次に見つけたのがこれ!半完成組立キット「ヴィンテージバイクキットVol.2 SUZUKI GSX1100S KATANA 1/24スケール」 いわゆる食玩なんだけど、驚くべきはそのラインナップ。歴代katanaがなんと8種類も揃っているのだ!
僕は一個だけ買った(600円くらい)んだが、いきなり自分のバイク(90年アニバーサリーモデル)が出た!これは神の采配か。で、出来上がりがこれ。小さいパーツが多いので気を使うものの、出来上がるとこのクオリティ。 流石にパーティングラインが甘かったり、着色済みのパーツがはげていたりするが、ヤスリで削ったりしてなんとか組み上げた。スタイルはなかなかのモノです。 ケーブル類が無いだけで、ミラーとかステップとか細かいところまでよく作り込んでいます。メーターや、サイドカウルの刀マークやナンバープレートはデカールです。

ちょっとこれは全種類揃えたくなってしまうね!!  

 

 

 

[JACK in the Wind]ホームに戻る

Homepage