[JACK in the Wind] SUZUKI GSX1100S KATANAでリターンライダーになった危険な話

2016_0507_霧の箱根ターンパイクと大観山MAZDAスカイラウンジツーリング

みなさん、こんにちは。パイパン大好き、ジャックです。嘘です。
いや、嫌いなわけではないんです。そうではなくて・・えーと、とにかくパイパンではなくターンパイクです。

箱根にツーリングに行こうや、と思いたち、晴天の日にいつもの3台で向かったわけです。いやえらいことになりました。

晴れてたのに山に登り始めたらいきなりこんな。恐ろしいです。視界は10mくらい。大観山のMAZDAスカイラウンジに到着したところであります。 スカイラウンジをバックに撮ってもらいました。すごい霧でしょう? ここに来たのはライダーの聖地であるってこともあるけど、単純に雑誌「RIDE」で東本昌平先生の漫画で見て来てみたくなったんです!一階はこんな感じでcafeみたいになってます。軽く食べました。
で二階のラウンジ。MAZDAのロータリーエンジンのキーホルダーとか売っててちょっと欲しいなと思った。コーヒーをすする。 懐かしい感じのノートがあったので殴り書きしてきた。 駐輪場に戻るとメットに水滴が・・・。雨じゃなく霧のせいです。
で、次の目的地は天山温泉郷!ここは友人の温泉女子におしえてもらったのです。 温泉遣って来るからしばし待ってておくれ。 内部はこんな感じで大変きれい!!で、写真はないけど温泉がいくつにも分かれていて、自然な作りですげーよかったよ!
建物は和風の作りです。 お昼になり腹が減ったので食事をとることにしました。メニューです。 ランチメニュー。
最初店内のこの席に案内されたんだけど 1席だけ、そとの川に面した素敵な席があり、そこが空いたので移動させてもらいました。お約束のノンアルコールビールを飲んだ。 ランチはこんな感じ。ちょい高めだけど美味しかった!下界に降りたためか、すこぶる良い天気でしたな。川のせせらぎを聞けます。
で、満腹になって走りだしたらさっきよりもひどい霧。。。今度は視界3m。山の恐ろしさを知った!! 芦ノ湖でコーヒー飲んで一休みして帰ってきました。

天候は良かったんですが、箱根の山はフォギーであることがわかった。霧の中の運転はまじ恐ろしい。途中のカーブで倒しているライダーがいました。対向車も突然あらわれるし大変危険。気を引き締めて走ろう!と思ったとさ。でもバイクは楽しい。

 

 

[JACK in the Wind]ホームに戻る

Homepage