[JACK in the Wind] SUZUKI GSX1100S KATANAでリターンライダーになった危険な話

2015_0505 モトグランツのカタナとスピードスターカフェ

みなさんこんばんわ、元おフランスざんす。ブルジョア階級ですの。おほほほほほ〜ざ〜んす〜〜!


嘘です。

元おフランスじゃなく、モトグランツ。
練馬区にある素敵中古バイクショップなのです。私はここでカタナのジャックちゃんを購入したわけですが。

ゴールデンウィークも終盤の晴れの日。なんとなく進路をモトグランツに向けました。途中、萩原流行が亡くなった現場を通行し、胸の奥で合掌。

さて、久しぶりのモトグランツ。
カッケー刀が有りました!





もうあらゆるパーツが取り替えられてる。
かっけー!110万だから乗り出し130近いか?!

で、モトグランツの金子さんに、近々あると言うバイクで行くバンジージャンプの旅に誘われる。

高いところは怖くないが、飛び降りるとなったら話は別だ。恐怖感を取り除くロボトミー手術でもしてもらわない限りは俺は無理だ。でも群馬のうどんは食いたいしなぁ。答えは保留。

逡巡しつつ、モトグランツを後にして、初めてライダーズカフェと言うところに行ってみる。場所は世田谷通り沿い。
二輪用タイヤショップ『SPEED☆STAR』が、作業の待ち時間用にオープンしたと言うスピードスターカフェである。

店先にはバイクが並んでていい感じ!
自分のバイクを眺めながらコーヒーやらランチが頂けるわけです。


テラス席もある。

店先にカタナを停めて店内へ。美人の店員さんがどちらの席でもどうぞ〜と、とっても優しくて素敵。

400円のココアを頂き、しばし店内でバイクレースの映像見たり、ブログ更新したり。午後のひとときをのんびり過ごしました。で、トイレをお借りしてからお支払い。店をでたら、

『お気をつけてお帰りくださいね』

なんて優しい言葉まで頂いてしまいました!いい店だなあ。タイヤ交換はここでお願いしようかしら。

バイクに火を入れて道路に出した時に振り返ると素敵店員さんが手を振ってくれた。

惚れてまうやろ!

これが店を出る時にもらったスピードスターのステッカーなり


また行こう〜〜っと。
今度はオムライスでも食べよう。


 

 

[JACK in the Wind]ホームに戻る

Homepage