[JACK in the Wind] SUZUKI GSX1100S KATANAでリターンライダーになった危険な話

2014_0707 君に決めた!

ども。

お元気でしょうか。

ついに!決めましたよ!私の子となる

GSX1100S KATANA!!

実は。

ネットでみて評価の高かった都内の某バイクショップに行ってみたのです。
あ、ネットの評価は結構当てになります。僕流のネットでの良い店の見分け方を伝授マンします。

<ネットでの良い店の見分け方!>
1.まずネットの評価を隅から隅まで読む。
2.その店のHPを見る。HPない店は論外。そこで店長やメカニックがブログをやっていたら、それを必ず読む。細やかにユーザーサポートしているか、イベントやっとるとか、とにかくこまめに更新してるか。ブログがなかったらしょうがない。ちょっとマイナスポイント。
・その店のツーリング会レポートなどがあると更にGOOD。
・その店のスタッフを紹介していると更にGOOD。逃げ隠れしてない姿勢は大事。
・納車費用とか事故保証とかロードサービスとか、そういうサービスメニューをしっかり書いていることも大事。

以上のおメガネにかなったお店が練馬区にありました。
いわゆる和久さんの言う「良いバイク屋」と思われるお店なわけです。

実名でご紹介しちゃいます。
その名もモトグランツさん!
http://www.819.co.jp/motogranz/

さっそく車で行ってみましたがここはマジでいいバイク屋さんです。おすすめします。


お店はきれいなショールーム。お花なんかかざってあったり。冷房の効いたきれいなショールームにはピカピカのバイクが並ぶ。簡易の応接ソファーがあったり、カウンターもトヨタの高級車ディーラーみたいなきれいさ。さすがにコンパニオン的な姉さんはいないが。

で、それらのバイクの中に、バリバリに改造されてる赤銀のKATANAがありました。
こいつが超超超超かっくいかったんです!
店のお兄さんが大変よい方で、即エンジンかけてくれました。
(これもポイント。エンジンかかる状態にいつでも整備されてるってことだから)

ブオン!!ブオン!!超いい音!
大変、気に入った!!

ですがこいつは・・・・・

車両価格130まんえん!!

そりは無理!!乗り出しで140万超えるってそりは無理。
どんなにがんばっても諸費用込みで乗り出し90万円てとこが限度か。
それは諦めた。はあ・・・。

お兄さんによると、ここ数年、KATANAは値上がり傾向で2年前くらいだったら60万円で買えたそうです。やー、悲しい。デロリアンで過去に戻りたい。(あ、デロリアン買うのに400万円くらいかかる・・・)

で、店には他にもKATANAがあったんです。750Sですけどね。
こいつがね、値段は希望通りなんすわ。十分買える。うん、これ・・・かな・・・・。

しかし、心に迷いが生じる。

(天使)「750Sだってサイズは変わらない。人にはわからないし。値段重視です。現実をみなさい!うつけもの!」

(悪魔)「おめえ!1100Sに乗りたくて大型免許取ったんじゃねえのかよ!ここでひよるのか!?」

うーーー。優柔不断は俺の持ち味だが、こういう時は本当にこまる。
天使も悪魔も好きなのだ。

そこへお兄さん。
「1100乗りたいんだったら750はやめた方がいいです。やっぱりパワーは別ものです。750に乗りたい方には勧めます。それだけです。(キリッ)」

明快だ!

ここは悪魔に軍配が上がった。
その日は店を後にした。

そして数日後、お兄さんから一通のメールが。
「マスター様のご希望通りのKATANAが入荷しました!ノーマルのテイストを残しつつ、
弱点と言われるブレーキを強化、マフラーを交換したもので、90年アニバーサリーモデル
です!お値段はちょっとだけいっちゃいますが・・」

もう、速攻である。その週末にすぐ見に行く。

即決。ノックアウト。

その場で内金として1万円を支払い。
予算的にはややオーバーしたが、もうこの状態でこの値段のKATANAは手に入らないだろう。
後日、全額入金したらこの子はわが家へ嫁入りするのである。
わくわく・・

つづく

 

 

[JACK in the Wind]ホームに戻る

Homepage